資格  ウェディング 

負担なく体を整える

ウェディングケーキ

元々リハビリや予防医学を目的として作られたメソッドであるピラティスは、体に負担がかからない範囲で行うプログラムに適しているので、怪我をした後のリハビリや病後の人にも行いやすく注目されています。日本のアスレチック指導者や整体師、プロダンサーなど様々な分野において海外で活動するアスリートの体のメンテナンスの為にピラティスを始めとしたエクササイズを取り入れています。ピラティスは、普通の筋力トレーニングと異なり、メンタル的要素や呼吸法などの独特なメソッドを含んでおり、肉体を傷めずに体のコア(芯)を整えていく事を目指しています。指導者の育成の場として本格的に学ぶコースから、忙しい人の為に短期集中レッスンや平日に少しずつ進めるコースまで色々あります。ピラティスの資格は、主に理学療法の基礎解剖学や障害学、リハビリテーション学に基づき、必要に応じて更に応用を深く学ぶ事も可能なプロフェッショナルな資格のひとつです。徒歩圏内でアットホームな雰囲気の中で学べる近隣の教室に通う人も多く、中には、世界30ヶ国以上に展開する、世界標準の質の高いインストラクター講師を育成する大規模なピラティスの教育団体もあります。

ピラティスの指導者資格の取得に際しては、幾つか方法があるのでご案内します。その中で日本国内のそれぞれの提携先スタジオで取得するやり方が人気です。または、年に数回、ピラティスの本場である各々のマスタートレー達よる来日の際の直接指導プログラムに参加して取得する事もできます。国内のベテランピラティス指導者も多数参加しているので情報交換や各地のワークショップを優先的に受講できたりするお得感もあります。次にアメリカの大学などで短期留学をして各公認ピラティスの指導者に学び、取得する方法もあります。スクールや団体は、様々なレッスンを行うと同時に、儀尾術的なサポートや質疑応答の時間を設けたり、リクルートフォローアップ体制が充実している事も多く、中には提携先で独立開業する前に指導の実践を重ねる事も出来るところもあります。大手旅行会社と提携して資格取得をバックアップするツアープログラムを実施する団体もあり、ピラティスの資格取得を目指して受講を希望する人は、興味と予算、それから時間などを踏まえてじっくり検討しましょう。理想的な体作りが目的の人も資格を取得する学びの場を通して人生における可能性を広げられます。